こんにちは。

 

豊橋市札木町の佐々木接骨院、院長の佐々木です。

 

もうすぐお盆休みですが皆さんの予定はどんな感じですか?

 

我が家は海に山にプールに釣りにラグビー。

 

体がもつか心配です💦

 

 

【眠れない…。】

先日来られた患者さんは、不眠症にお悩みでした。

 

なかなか寝付けず、すぐに目が覚めてしまう。

 

再び寝ようとしても、全く眠れない。

 

こんな時は自律神経が乱れているケースが良く見受けられます。

 

 

【自律神経とは】

人間の心に大きく作用する自律神経。

自律神経は二つ存在します。

①交感神経・・・興奮したり焦り、不安、恐怖などを感じた時に働く。

②副交感神経・・・リラックス、満腹、安堵、安心などを感じた時に働く。

不眠症の方や、慢性痛を患っている方は①の交感神経の働きが強い事が多いです。

毎日忙しく働き、プライベートも無く一日中気を張って生活していると、常に交感神経が強く働くようになってしまいます。

こういう場合、睡眠が一番の特効薬ですが、寝られないとなると症状はなかなか改善してくれません。

 

【自分で出来る改善策】

先ず改善策としては、忙しくとも少しでいいので、気分の休まる時間を作る事です。

入浴、食事、DVD鑑賞、音楽鑑賞、読書など。

何でも良いので自分の気分が落ち着く時間を作る事が大切です。

あと、ちょっとした家の模様替えも気分転換になり効果があります。

アロマなどで自分の好きな香りを部屋に満たして、気分を変えるのも良いでしょう。

 

自分が没頭できる時間を作るのも効果的です。

趣味で園芸を始めたり、陶芸や料理。運動ではウオーキング、ヨガやストレッチなど。

何か一つの事に集中すると、その反動で終えた時は緊張が緩み気分がリラックスします。

程よい達成感なども感じることが出来、心の充足感を満たすことが出来ます。

 

【当院の治療】

当院では不眠症や慢性痛などの自律神経由来の症状と感じられる患者さんには、こんなところを治療します。

丁度、写真を撮ったのでもう一度使いまわします^^

 

黒丸の辺りに星状神経節と言うのがあります。

ここは交感神経(興奮担当)が集まる箇所であり、ここを治療することで自律神経由来の症状は改善が期待できます。

整形外科などではレーザー照射や注射。鍼灸院では針治療の対象になります。

 

当院ではここに特殊な電気を通電し治療していきます。

 

先日の不眠症の患者さんにも星状神経節に通電しました。

「また寝てみて様子をきかせてもらえますか?」

とお伝えした翌日、その患者さんが朝一で来院されました。

予約まだ先のはずなのに。???

「昨日の晩、すっかり寝れました。一度起きたけどまたすぐに眠れました。先生、ありがとう!先生、すごい!」

わざわざ伝えに来てくれました

いやいや、僕じゃなくて機械が凄いんです💦

 

【まとめ】

不眠症や慢性痛でお悩みの方はまず、自分の身の回りの環境や生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか?

少しの改善でその症状が軽くなるかもしれませんよ。