院長 プロフィール

昭和46年11月7日生まれ 蠍座 O型

平成元年 豊橋西高等学校卒業
平成6年 横浜商科大学 商学部 商学科卒業
平成15年 中和医療専門学校 柔道整復科卒業

【保有資格】
・柔道整復師
NSCA-CSCS
 (全米公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)
 実技検定レベル1認定
ムーブメントファンダメンタルズ修了
PRIマイオキネマティック・リストレーション修了
DNSエクササイズコース・パート1修了

【主な競技歴】
陸上、野球、アメリカンフットボール

トレーナー活動

海陽中等教育学校アメリカンフットボール部ブルーストーム(2012~2019)

社会人アメリカンフットボールXリーグDivisionⅢ愛知ゴールデンウィングス(2012~現在)

愛知大学アメリカンフットボール部ハーキュリーズ(2019)

ジュニアバスケットボールチーム ハーティスト(2018~)

院長ご挨拶

この度は当院のホームページをご訪問頂きまして、誠にありがとうございます。

初めまして。佐々木接骨院、院長の佐々木紀明です。

これを読んで頂いているあなたは、何かお身体のことでお悩みがある方とお察しします。

そのお悩みはどういったものですか?

腰痛でしょうか? 肩こりでしょうか? 膝の痛みでしょうか? めまいや頭痛でしょうか? 怪我をされましたでしょうか?

私は施術をするにあたって、一回の施術で大きく改善させ、なるべく少ない回数で通院が終わるように心掛けています。

当院は外傷以外は自費治療と掲げております。

他の接骨院ではワンコインで済む患者様のご負担が、当院ではその10倍程になります。

「それでも当院で診て欲しい」

と言うお気持ちに全力でお応えして、一回の施術で大きく改善させ、治癒までの歩みのストライドを大きく早くするように心掛けています。

コミュニケーションを重要視

当院では患者様とのコミュニケーションをとても重視しています。

患者様のお体の状態、お仕事、スポーツ歴、日常生活などお聞きする事が、早期改善の大きな足掛かりになるからです。

私の実家は父から始まった写真館です。今では兄が継いでいます。

良い写真を撮るためには、お客さんに芯から心を開いてもらわないといけないのだそうです。

子供のころ、人付き合いの苦手な父が、必死になってお客さんとコミュニケーションをとっている声が居間まで聞こえてきたのを憶えています。

今では兄が、お客さんと楽しそうに撮影をしている様子が聞こえてきます。

そんなお客さんの心を写した写真はつらいときや悲しいときに心の支えになり、その家族を支えてくれるのだそうです。

当院に来て頂ければ私があなたの心と体の支えになります。

佐々木接骨院はあなたのお体の痛みを改善し、あなたの生活を改善し、あなたの人生を改善し、その先の素晴らしい希望を感じてもらう事を唯一最大の目標としています。

あなたの可能性を信じ、諦めない気持ちを常に携えて治療してまいります。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

                                           院長 佐々木紀明