ランナー膝

  • HOME »
  • ランナー膝

ランナー膝とは

主に長距離ランナーに見られる、膝の外側に痛みを感じる障害です。

関係する靭帯の名前から、腸脛靭帯炎とも言われます。

症状

走っていると膝の外側が炎症を起こして痛くなります。

大腿骨の外側上顆と言われる部分と、その上を通過する腸脛靭帯がランニング時に摩擦を起こして炎症が起きると言われています。

初期の症状はランニングを止めると痛みは消失しますが、放っておくと痛みがなかなか消えなくなってしまいます。

処置

炎症があるためアイシングをします。 膝を曲げた方が腸脛靭帯は緩むので、就寝時は膝枕を敷いて少し膝を曲げて寝ると良いでしょう。

当院の治療

ハイチャージエレサスを使用して患部の炎症を抑えて痛みを軽減消失させます。

腸脛靭帯に繋がる股関節部分の筋肉を緩めて、腸脛靭帯の緊張を取っていきます。

お尻を中心として股関節の動きを改善する施術、運動を行いランニングフォームを改善していきます。

ケースによっては靴のインソールもご提案させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください TEL 0532-39-7422 受付時間 平日8:30~12:00 16:00~20:00
土曜8:30~14:00 休診日/日曜祝日
完全予約制 駐車場完備

LINE 佐々木接骨院オフィシャルアカウント

LINE 佐々木接骨院オフィシャルアカウント

こちらからでもご予約可能です。お問い合わせ、ご相談もこちらにどうぞ。
ID検索の場合は、@dju1316f で検索してくださいませ。

ブログ

柔道整復師こそスポーツの現場に立つべきその理由。

佐々木接骨院院長、SASAKI STRENGTH & CONDITIONING代表の佐々木です。 寒暖の差が激しく、体調を崩しやすい気候が続いています。 上着を着たり、半袖になったり衣服の調節が難しいですね。   …

どうしても知って欲しい、当院のケガ治療の現実

  どうも、佐々木接骨院院長、SASAKI STRENGTH & CONDITIONING代表の佐々木です。   今回のブログはもう、どうしても皆さんにお伝えしたくなって、居ても立っても居られなくなって書いてます …

長時間のデスクワークが腰痛の原因と言えるその理由と、座ったままできる改善方法

  四月も半ばでだいぶ暖かくなりましたね。 半袖でも平気な日もありますが、衣服の選択に迷うこの時期。 上手に調整して、体調を崩さないように気を付けてくださいね。   リモートでの仕事が定着してきた感のある現在ですが、お仕 …

子供の成長期に行うストレッチ体操は危険な理由

佐々木接骨院院長、SASAKI STRENGTH & CONDETIONING代表の佐々木です。 暖かくなったと思ったら、結構寒い日も続きますね。 先日の雨でも桜は頑張って咲いているようです。 今週のどこかでお花 …

翌日に筋肉痛にならないための、トレーニング後の鉄板ルーティーンとは その2

佐々木接骨院院長、SASAKI STRENGTH & CONDITIONING代表の佐々木です。 今日も良い天気の豊橋市です。 患者さんのお話では梅の花は完全に散ってしまったとの事で、あとは桜が咲くのを待つのみで …

  • facebook

PAGETOP
Copyright © 佐々木接骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.