ハイチャージ治療

  • HOME »
  • ハイチャージ治療

ハイトーン治療器 「ハイチャージ184」

皆さん、電気治療にどんなイメージをお持ちでしょうか?

腰にピタッとくっついて、筋肉がピクンピクンと動いて、ピロピロ音がして終わる。

実は整形外科、接骨院と開業前に11年間渡り歩いた僕は、治療器の効果にかなり懐疑的でした。

「そんなに変わらんわ。」

と思い、周りにも、「あんなの時間潰し」 と知ったようなことを言いふらしていました。

しかし、開業が決まり治療器無しで始める勇気もなく、何か良いものはないかと探していました。

入れるんだったら、本当に良いものを入れたい。

でも、そんなのあるのだろうか?

選定には妥協せず、いろいろな治療器をデモで試してみました。

どれも良い感じはあるのですがもう一つと思っていたところ、ある日、治療器メーカーの担当者から試してほしい機械があるので一度、メーカーの治療所に来てくださいと誘われました。

そこで出会ったのがこれです。

【ハイチャージ184】

 このように手足に電極を付けて、体全体に電気を流していきます。

僕が初めてメーカーの治療所で全身通電を体験したその日は特に何も変化を感じませんでした。

しかし、翌朝起きてみると、、、

身体が軽い!

これには本当に驚きました。視界もハッキリし、全身がとにかく軽く感じました。

治療器でここまでの効果を感じたのは初めてだったので、即導入を決めました。

他の治療器との違いはハイトーン治療と言う周波数と出力を同時変調させ治療していくという事。

微細な抵抗の少ない電気が細胞まで到達することで、細胞内のエネルギー生産の場であるミトコンドリアを活性化させ、新陳代謝を促し、体質を改善させます。

ハイチャージには他にも様々な目的に合わせた治療プログラムが存在します。

例)
ダイエット、脂肪燃焼、振動マッサージ、深部マッサージ、リハビリテーション、筋力アップ、スポーツ、痛み、浮腫、関節可動化など。

全身通電とこれらのプログラムを組み合わせることで非常に高い治療効果を発揮する事が可能です。

もう一つ、この治療器でしかできない治療があります。

その名も、ビッグタック

これは、患者さんと術者が電極を通して繋がる事で、術者の指先から電気が流れてソフトに触りマッサージしながら通電していくというものです。

治療の様子はこんな感じです。

指先から電気が流れています。

筋肉を緩めるにはとても効果が高く、全身通電と組み合わせる事でその効果は更に高くなります。

効果の高い治療器を、その性能がいかんなく発揮されるように使用し、患者様の生活をしっかりとサポートさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせください TEL 0532-39-7422 受付時間 平日8:30~12:00 16:00~20:00
土曜8:30~14:00 休診日/日曜祝日
完全予約制 駐車場完備

LINE 佐々木接骨院オフィシャルアカウント

LINE 佐々木接骨院オフィシャルアカウント

こちらからでもご予約可能です。お問い合わせ、ご相談もこちらにどうぞ。
ID検索の場合は、@dju1316f で検索してくださいませ。

ブログ

「持論」 成長期の腰椎分離症を予防するには深呼吸が効果的

  佐々木接骨院院長の佐々木です。   だいぶ肌寒くなりましたね。   食べ物が美味しい季節になりました。   秋を旬とする食べ物って多いですよね。   旬と言うのは美味しいと言うばかりでなく、そのおいしさは高い栄養価に …

デスクワーク中に肩こりを感じたらすぐにやって欲しい、座ったまま出来る三つのストレッチと運動。

佐々木接骨院、院長の佐々木です。   秋らしい気候になって、つい眠り過ぎてしまいます💤   食べ物がおいしい季節でもありますね。   旬のものは栄養価も高く、体にはとても良いです。   美味しく食べて体調 …

ボランティアに甘んずるのか、プロに徹するのか

  佐々木接骨院、院長の佐々木です。   本格的な秋になってきましたね。   スポーツの秋という事で、コロナ禍ですがトレーナー先の愛知ゴールデンウィングスも明日、シーズンが開幕します。   残念ながらラグビースクールの大 …

坐骨神経痛を自分で改善する方法

  佐々木接骨院、院長の佐々木です。   秋らしい気候になってきましたね^^   お出かけするにはもってこいの季節ですが、まだコロナの影響でそうとはいきません。   早く収束することを信じて、当院もコロナ対策を徹底してま …

膝が腫れてしまった時,すべきことはこんな事。

佐々木接骨院、院長の佐々木です。   だいぶ涼しくなりましたね!   もうすぐ秋、と言った気候になってきました。   毎日の換気も気持ちよく感じます。   今回は膝に関してのお話。   実は僕自身、古傷の膝を痛めてしまい …

  • facebook

PAGETOP
Copyright © 佐々木接骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.