ジャンパー膝

  • HOME »
  • ジャンパー膝

ジャンパー膝とは

ジャンプ動作の開始や着地時などで膝が痛む症状で、主に膝のお皿の下にある膝蓋靭帯が炎症を起こして痛みが出るものです。

原因として一番考えられるのが、膝蓋靭帯に繋がる大腿四頭筋の緊張、柔軟性低下です。

ジャンプ動作などで強く収縮をした大腿四頭筋によって膝蓋靭帯に強い牽引力がかかり、靭帯自体に微細な損傷が発生します。

症状

ジャンプ動作やランニング動作で痛みを感じます。腫れや熱感、発赤を伴い酷い場合は歩行も困難になります。

膝を曲げるのが困難になる場合は、しゃがむ動作などが出来なくなります。

処置

アイシングを行って腫れ、疼痛を緩和させます。 ゆっくりと痛みの無い範囲で膝を曲げて大腿四頭筋のストレッチを行います。

当院の治療

ハイチャージエレサスで腫れを抑えて痛みを改善、消失させます。大腿四頭筋の緊張を緩めて患部への負担を軽減させます。

この場合ハムストリングスの緊張も関係してくるため、同様に緊張を緩和させます。

ジャンプのしゃがみこみや着地時に下腿部の前傾が強く出ることが痛みを引き起こす要因でもあります。そのような場合は足首の硬さも関係してくるので、足首の可動域を改善させる施術も行います。

お気軽にお問い合わせください TEL 0532-39-7422 受付時間 平日8:30~12:00 16:00~20:00
土曜8:30~14:00 休診日/日曜祝日
完全予約制 駐車場完備

LINE 佐々木接骨院オフィシャルアカウント

LINE 佐々木接骨院オフィシャルアカウント

こちらからでもご予約可能です。お問い合わせ、ご相談もこちらにどうぞ。
ID検索の場合は、@dju1316f で検索してくださいませ。

ブログ

「持論」 成長期の腰椎分離症を予防するには深呼吸が効果的

  佐々木接骨院院長の佐々木です。   だいぶ肌寒くなりましたね。   食べ物が美味しい季節になりました。   秋を旬とする食べ物って多いですよね。   旬と言うのは美味しいと言うばかりでなく、そのおいしさは高い栄養価に …

デスクワーク中に肩こりを感じたらすぐにやって欲しい、座ったまま出来る三つのストレッチと運動。

佐々木接骨院、院長の佐々木です。   秋らしい気候になって、つい眠り過ぎてしまいます💤   食べ物がおいしい季節でもありますね。   旬のものは栄養価も高く、体にはとても良いです。   美味しく食べて体調 …

ボランティアに甘んずるのか、プロに徹するのか

  佐々木接骨院、院長の佐々木です。   本格的な秋になってきましたね。   スポーツの秋という事で、コロナ禍ですがトレーナー先の愛知ゴールデンウィングスも明日、シーズンが開幕します。   残念ながらラグビースクールの大 …

坐骨神経痛を自分で改善する方法

  佐々木接骨院、院長の佐々木です。   秋らしい気候になってきましたね^^   お出かけするにはもってこいの季節ですが、まだコロナの影響でそうとはいきません。   早く収束することを信じて、当院もコロナ対策を徹底してま …

膝が腫れてしまった時,すべきことはこんな事。

佐々木接骨院、院長の佐々木です。   だいぶ涼しくなりましたね!   もうすぐ秋、と言った気候になってきました。   毎日の換気も気持ちよく感じます。   今回は膝に関してのお話。   実は僕自身、古傷の膝を痛めてしまい …

  • facebook

PAGETOP
Copyright © 佐々木接骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.