あなたを長い間悩ます痛みや不具合は、なぜ治らないのでしょうか?

 

軟骨が擦り減っているから?

骨盤がずれているから?

体が歪んでいるから?

 

あなたはこのような原因で治らないんだ、と納得していませんか?

 

このような原因に縛られて痛みに囚われていませんか?

 

軟骨には痛覚は存在しません。

 

骨盤がずれてしまうような軟な構造では人間は動くことが出来ません。

 

体のゆがみ、左右の非対称性は痛みには関係ない、と最新の研究で証明されています。

 

では、どうしたら痛みは改善するのでしょうか?

 

それは、あなたの体を変えるしかありません。

 

今の痛みのある状態から抜け出し、新しい体を手に入れるのです。

 

そうする事で痛みに悩まされない、真の根本改善を果たすことが出来ます。

 

「体を変えるなんて、何をしたら良いか分からない」

 

とお思いの方が殆どでしょう。

 

当院ではあなたの痛み、体の不具合を根本から改善させる、治療歴19年、トレーニング歴28年の間に培った「根本改善のための五つのステップ」をご用意しております。

 

この五つの各フェーズを着実にステップアップした先には、あなたは見違えるような体を手に入れているはずです。

 

以下が各フェーズの内容になりますので、どうぞお読みください。

 

 

RISETリセット

 

長期に渡る痛みや体の不具合は、痛みのあるところ、不具合を感じるところのみが悪いわけではありません。

 

長きに渡る痛みや不具合はあなたの体全体、あなたの心や環境によって引き起こされている、という事が最新の研究でわかっています。

 

あなた自身がその痛みの原因を作り、その悪い状態から抜け出せなくなっているんですね。



そこへ新しい刺激や治療を行っても良い結果はなかなか得られません。

治療やエクササイズの効果を感じられるために、機械の故障の様に、体も一度リセットして初期化する必要があるんですね。



これは体だけでなく、メンタルにも言える事です。

当院が問診に重きを置く理由も、患者さんに客観的に自分のお体の状態を振り返って頂き、問診によって気持ちをリセットして頂くと言う意味合いがあるんですね。



心身ともに偏らず、リセットしてニュートラルな状態にする。



これが当院の施術、治療の第一段階です。

これだけで痛みが無くなる人もいらっしゃいます。

この段階を踏まないでいくら良い治療、高額な施術を受けてもその効果はあまり期待できません。

いろいろやっても痛みが改善されていない方は、最初に行うべき、リセットが抜け落ちているかもしれません。

 

痛みは自律神経が深く関わっており、中でも交感神経が優位になって体は常に興奮状態になっています。

 

第一のステップではその興奮状態をリセットし、心身ともにニュートラルな状態にして、その後の施術の効果を高める下地を作っておきます。

 

 

BREATHING呼吸

 

リセット出来た体に対して、正常な体の機能、動作をインストールして行くのが第2段階移行の治療の内容になります。

まず第2段階では、人間の生命活動の根源から見直していただき改善していきます。



呼吸の改善です。



普段無意識に行っている呼吸ですが、多くの方が偏った姿勢、動作などの影響で改善の余地のある呼吸に陥っています。

 

あなたがお困りの酷い肩こり、慢性腰痛は呼吸が原因なのかもしれません。



”呼吸が正常化されなければ、他の動作パターンは正常化されない゛ と言われています。



一日におよそ二万回繰り返される呼吸。


それが好ましくないものであれば、体に対する負担は私たちが知らないうちにどんどん大きくなっていきます。

 

呼吸で使われる横隔膜、腹筋群を意識して、呼吸を正常にしていきます。


人間の生きる根本である呼吸を見直し改善することで、その人本来の姿勢、動作を導くことが出来、生活も改善していきます。

 

 

MOBILITYモビリティー

 

呼吸を改善した後の次の第三段階はモビリティー、可動域の改善です。

 

痛みの原因として関節可動域の狭さ、乏しさがあります。

 

可動域の狭さによって無理に筋肉に力を込めた動作になり、疲労や負担が蓄積してしまいます。

 

このフェーズは単に体を柔らかくするというものではありません。

 

自分の意志で動かせる関節の可動域を拡げるのが目的です。

 

ですので筋肉だけではなく、関節を取り巻く靭帯、関節包、腱、などの軟部組織に特殊な施術を行い、可動域を拡大していきます。

 

可動域を拡大する事で筋肉への負担が軽くなり、今までより少ない力で目的とする動作を完遂することが出来ます。

 

自動車の足回りが良くなって燃費が上がるのと同じような感じですね。

 

 

MOTORCONTOROLモーターコントロール

 

モーターコントロール、言い換えれば発動機のコントロールです。

 

人間が体を動かすうえで、発動機に当たる部分はどこでしょうか?

 

それはいわゆる体幹の部分になります。

 

もっと詳しくお話しすると、腹腔と言われる部分です。

 

上を横隔膜、前を腹横筋、後ろを多裂筋、下を骨盤底筋群に囲まれたお腹のスペースです。

 

この腹腔の内圧を上げる事が発動機を稼働する事になるんですね。

 

内圧を上げると言うのは、お腹にぐっと力を込める事。

 

意識しなくても、人間は無意識に動作を行う寸前、お腹に力を込めています。※出典innervatetheworld

 

ここで力を発動させて四肢末端を動かすのですが、この発動機の稼働が十分に働かないと四肢の動きが不安定になり、その不安定さをカバーしようとして他の部位に代償が起こり負担を掛けてしまいます。

 

スポーツパフォーマンスにおいては、力の伝導が出来ないために力任せの動作になり、故障を招きやすくなってしまいます。

 

この第四段階のモーターコントロールのフェーズでは、腹腔を安定させた上で四肢を動かせるようにします。

 

こうすることで滑らかな動作の獲得、強い力発揮、ハイスピードを発揮できる基礎を固めることが出来ます。

 

 

STRENGTHストレングス

 

最後のフェーズはストレングス、筋力の強化になります。

 

痛みのある箇所とその周りは、痛みによってかばっていた影響で筋力の低下が起きています。

 

これを筋力が弱いからと、これまでのフェーズを消化しないでいきなり筋力強化をしても、思ったような効果が上がらずに結果的に痛みを改善する事は難しくなってしまいます。

 

筋力トレーニングはポイントがズレていると同じようにこなしていても、効果の差が顕著に表れてきます。

 

ターゲットになる部位の筋肉をどのように意識してどうやって動かすか。

 

その時の呼吸は?

 

お腹の使い方は?

 

これまでのフェーズを意識する事で、トレーニングの質が全く違ったものになります。

 

こうしてトレーニングをした筋肉は、あなたの体をしっかりと支え、守り、以前とは見違えるような体になるはずです。

 

 

これら五つのフェーズが当院が提唱する、根本改善までの五つのステップになります。

 

そうなんです。

 

体を変えるには一朝一夕では無理なんです。

 

しかし、このステップを確実に昇る事で、あなたの体は必ず変わります。

 

根本改善とは体を変える事。

 

今の痛みのある状態からこの五つのステップで抜け出して新しい体を手に入れる事で、真の根本改善を達成することが出来ます。

 

 

施術をご希望の方は当院のLINEオフィシャルアカウントにご登録頂くと大変便利です。
こちらから直接予約が可能で、お得な情報も配信しておりますのでどうぞご登録ください。
佐々木接骨院LINEオフィシャルアカウント

 

こちらからもご予約可能です。

ご予約はこちら

お電話でのご予約 電話番号 0532-39-7422 ・お電話でのご予約は、なるべく受付時間内にお願い致します。留守電の際にはメッセージをお入れください。こちらから折り返し…