こんばんは。

 

今日は前回の続きでその2になります。

 

膝の痛みを和らげる、予防するには膝周りの筋肉を強くするのが必須ですが、その中でも裏側にあるハムストリングスが重要です、と前回お話しました。

 

前回のブログはこちら。

 

今回は少し強度を上げていきます。

 

 

 

ボールを膝の間で挟んであげると、お尻に近いところが刺激されます。

 

片足での運動で左右でやりやすい、やりにくいなどの違いを感じる方は、やりにくい側の筋力が少し弱いと言えます。

無理をして強い側と同じ回数をやろうとしてフォームが崩れてしまっては、効果も半減してしまい、故障にも繋がる可能性も。

正確なフォームを大前提として、出来る範囲での回数を行ってください。

 

両足の場合は10~15回を3セット。

片足の場合は左右それぞれ8回以上~15回を3セット。

片足で8回以上出来ない方は先ずは両足で頑張りましょう。

 

いきなり始めるのではなく、少しストレッチをしてから行うと良いでしょう。

ハムストリングスの収縮がかなり強いエクササイズなので、急に行うと攣ってしまう可能性があります。

現に僕も動画のデモンストレーションで左のハムが見舞われています(笑)

 

次回は、エッ!?っと思うくらいの強度で行います。

ついて来れるかな?(笑)

 

お楽しみに!

 

佐々木接骨院

治療のご予約はこちら。

電話番号 0532-39-7422  完全予約制

LINE@からでもご予約できます。