こんばんは。

 

豊橋市札木町の佐々木接骨院、院長の佐々木です。

 

今日は肌寒い豊橋市でした。

来週は少し暖かくなるそうです。

洗濯係には嬉しい限りです。

 

【小指】

最近、足の小指を怪我した患者さんが続きました。

どこかにぶつけたり、扉に挟んだり。

イッタイですよね~。

ぶつけた机を蹴り飛ばしたくなるくらい痛いです。

今日はそんなときの最適な対処法をご紹介します。

 

【RICE】

先ずは基本のRICE処置ですね。

R・・・rest安静
I・・・icing冷却
C・・・compression圧迫
E・・・elevation挙上

ですが、近年はP・・・protect保護、S・・・support固定

を足してPRICESが啓蒙されています。

では、小指を怪我した時の保護や固定はどうしたら良いのでしょうか?

 

【相棒】

固定材料を使って固定をしても良いのですが、御自分で簡単に出来る方法があります。

バディテーピングと言います。

バディ(相棒)を頼りに固定するのです。

小指の場合、一番傍にあって頼りになるのが薬指。

こんな感じです。

 

こうすれば小指は薬指に支えられ、安定を保つことが出来ます。

 

【まとめ】

ぶつけた時は本当に痛いですよね。

そんな時は慌てず、絆創膏でも良いので固定をして患部を安静にしてあげましょう。