こんにちは。

佐々木接骨院、院長の佐々木です。

昨日はお昼に柔整師の先生の集まりに参加してきました。

会場は海のそばの前芝館と言うお店。

目の前に海が広がってとても気持ちよい空気が流れていました。

この時は干潮だったのか海の浅瀬に沢山の人がいました。

 

潮干狩りのシーズンですね。

この日頼んだミックスフライ定食にも、あさりのお味噌汁が付いていました。

味噌汁の器の蓋がなかなか開けられず、中身が撮れませんでした💦

この後、無事開けられました^^

良く出汁が出ておいしかったです^^

話は変わって今回のブログは、猫背改善シリーズの4回目、二つ目のストレッチのご紹介です。

とても簡単なストレッチなので、どうぞやってみて下さい^^

 

首の前側

猫背で丸まっていると顎が前に出て来てしまい、ストレートネックの傾向が強くなります。

これは過去ブログでもお話させて頂きました。

こうなってくると首の前の筋肉が短縮して硬くなってしまいます。

ストレッチの二つ目はこの首の前側の筋肉がターゲットになります。

 

首の前側の筋肉のストレッチ

①まず正面を向きます。椅子に座っていたりしていても構いません。

②鎖骨の下辺りに両手を置いて軽く押さえます。

③ゆっくり顎を挙げて上を向きます。 首の前側にストレッチ感を感じたら成功です。

 

これを30秒、2~3セット行います。

普段あまり伸ばすことの無い筋肉なので、強くストレッチ感を感じるかもしれません。

同じように呼吸を止めずに深呼吸を繰り返します。

 

まとめ

これを行う事で顎が引きやすくなり、頭が胴体の上に載せやすくなります。

とても簡単に出来るので、どうぞやってみて下さい^^

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました^^

ご予約はこちら

佐々木接骨院では治療と運動を併せて行い、早期回復と再発しない体を目指しています。