佐々木接骨院院長、SASAKI STRENGTH & CONDITIONING代表の佐々木です。

コロナがなかなか収束しませんね。

オリンピックはどうなるのか、そんな話題で最近はもちきり。

今までの今頃は代表が誰で、この種目はメダルが狙える、これは金メダルが期待できる!なんて話題で盛り上がってたのに、開催自体にだけフォーカスされて選手にはとても気の毒なように感じます。

準備や調整が大変だと思いますが、本番でベストが尽くせるように頑張ってもらえたらと思います。

個人的にはプロ野球やサッカー、先日のバスケもしっかり観客入れてやっているので開催してもいいんじゃない?と思ってます。

なのに観客などほとんど入らないアメフトの試合が中止ってよくわからない判断ですね~😢

 

肥満の脅威

そんなコロナの影響はまだ日常生活や仕事にも多くあり、リモートや緊急事態宣言の影響で単純に体を動かす機会が減っている方も多いと思います。

運動量が減ると増えるのが体重。

大げさな話になってしまいますが、人類は今初めて、肥満の脅威に晒されています。

人類が地上に現れてからつい最近まで、我々は常に飢えと向き合って来ました。

人類は常にいつ食べられるかわからないという状況に晒され、食べた食べ物は体に蓄積するような体のシステムを身に付けたのです。

これは人類が生き延びるために身に付いた、いわば素晴らしいシステム。

しかし、現在では一部の地域を除いては食べ物は満たされ、人類が存続するために身に付けたこのシステムは肥満を引き起こす困ったシステムとなってしまっています。

 

肥満を解消するには

初めて経験する肥満問題に対する有効な体のシステムを人類はまだ持ち合わせていません。

その肥満に対して、我々はどう対抗すればよいのか。

 

それは節制するしかありません。

 

節制をする生活ってどんな感じを想像しますか?

 

節制した生活として思い浮かぶのがお寺での生活。

 

毎日の生活のルーティーンがしっかりと確立され、食事も質素なものが中心となっています。

僕の友達に体重120キロのパワーリフティング世界チャンピオンが岐阜で住職をやっていますが、それは例外中の例外(笑)

 

あとは刑務所なんかも節制を強制されていますよね。

 

昔、ホリエモンの出所した姿を見てびっくりした記憶があります。

 

ダイエットを成功させるには、太ってしまった自堕落な生活を改める以外に方法はありません。

 

今まで好きなものを食べ、たいして運動もせずにずっと過ごしてきたんですよね?

 

今のあなたのそのお腹や二の腕のブヨブヨは今までの生活による当然の結果と言えます。

 

「そんなこと言ったって我慢できないものは我慢できない!どうしてもおいしいものが食べたい!痩せたいけど運動したくない!楽して痩せる方法ないかなぁ」

 

そういう方はここで僕とはさよならをしましょう。

 

どうぞそのまま生きて行ってください。

 

飲むだけで痩せる、ナンチャラダイエットで頑張ってください。

 

ここからは本気で体を変えたい方だけにお話したい内容です。

 

これから誰にでも出来るダイエットを成功させる究極のメソッドをお伝えします。

 

どうしても痩せたい、綺麗になりたい、カッコ良くなりたい、綺麗なお母さんでいたい。

 

そんな方のみどうぞ先に読み進めてください。

 

 

メソッドその①

 

節制って言ってもどうしたらわかない、と不安な方もいらっしゃると思います。

 

節制してもくじけてしまうかもしれない。

 

我慢できずに食べてしまうかもしれない。

 

今までダイエットに失敗してきた方、一度痩せてもリバウンドを経験している方は、こんな不安があったりしますよね。

 

いわゆる気持ちがぶれてしまってる状態。

 

ではなぜ気持ちがぶれてしまうのでしょうか。

 

意志が弱いから?

 

晩酌がやめられないから?

 

食いしん坊だから?(笑)

    ・
    ・
    ・
    ・
    ・

 

それは迷いがあるからなんです。

 

ではなぜ迷ってしまうのか。

 

それはゴール、目標が定まっていないからなんです。

 

ここ、とても大切なんでもう一度言いますね。

 

ゴール、目標が定まっていないからなんです。

 

どんな体になりたいのか。

 

どんなお母さんになりたいのか。

 

何歳ごろの体形に戻りたいのか。

 

体重計は何キロを表示させたいのか。

 

このゴール設定、メチャクチャ大事です。

 

ダイエットを始める前にまず、ここを出来るだけリアルに想像するんです。

 

出来るだけリアルに。

 

ゴールを明確にせず、ただ痩せたい、大体何キロくらい落としたい、というおぼろげなゴール設定は地図も持たずに知らない山の頂上を目指すようなもの。

 

ゴール、目標を明確に設定することで、そこまでに至る道程、方法が明確になり気持ちがぶれたり、挫けるような事が無くなります。

 

やみくもに頑張るのは、とてもつらい事ですよね。

 

高校の野球部の罰ランで、「いいって言うまで走ってろ!」と言うのがとても辛かった思い出があります。

 

ゴールが明確なら、「あそこまで!」と頑張れますよね。

 

メソッドにはまだ続きがあります。

 

ここからのメソッドを知りたい方は当院のLINE@にご登録ください。

覚悟を決めたあなたに、誰にでも出来るダイエットを成功させる究極のメソッドをお伝えします。

QR Code

ID検索の場合は、@dju1316f で検索してください。

当院ホームページのホーム画面からでもご登録頂けます。

 

数回に渡ってお話する内容になっております。

 

どうぞお付き合いくださいね^^

 

当院のパーソナルトレーニングのご案内はこちらからどうぞ。

パーソナルトレーニング