どうも、佐々木接骨院院長、SASAKI STRENGTH & CONDITIONING代表の佐々木です。

 

当院のホームページには最近三か月のブログアクセスランキングをのせています。

 

最近のブログも読まれているようですが、他の追随を許さず一位をキープし続けているのがこちらの過去ブログ。

 

「受験生の足のむくみの解消法」
https://sasakisekkotsuin2014.com/archives/1100

 

このブログは当時、足のむくみで困って来院していた受験生の患者さんを施術するにあたって、

 

「こんな風に足のむくみで困っている受験生ってほかにもいるんじゃないか?」

 

と思って書いた記事です。

 

いろんな方のむくみ改善の参考になっていればとても嬉しく思います。

 

しかし、我ながらこの記事を読み返してみると文章も良くないし誤字はあるし。

 

内容も希薄でちょっと恥ずかしい感じがしてしまいます。

 

沢山読まれているのにこの記事ではどうかと思い、もっと分かり易く、簡単に出来る改善方法に特化したブログを書こうと思いました。

 

いくつか改善方法をお話しますので、どうぞ最後までお読みください。

 

むくみ改善方法その①

 

先ずは手軽に出来るストレッチからです。

 

ストレッチは筋肉がターゲットと思われていますが、筋肉を伸ばしているつもりでもその周りには血管やリンパ管が存在するので、それらが一緒に伸ばされないわけがありません。

 

で、やはりここはむくみの酷いふくらはぎや足を中心にストレッチを行っていきます。

 

やり方は仰向けに寝て片足を挙げて、足首を手前に引いてあげましょう。

 

この時、なるべく膝を伸ばしてふくらはぎがしっかりと伸ばされる感覚が感じられるまで伸ばしましょう。

 

普段一番低い位置にある足を挙げる事で、重力によって足先に下がった血流、リンパ、組織液を中枢に戻してあげます。

 

手で足先を持って伸ばしてもいいですし、タオルを足先に引っ掛けて伸ばしても良いです。

 

伸ばした状態で深呼吸を4~5回。 これを2~3セット行ってください。

 

 

むくみの改善方法その②

 

次はマッサージです。

 

基本は足先から上に向けて滞った血流やリンパを戻してあげる感じで行います。

 

マッサージは下から上の一方向で行い、揉むというより皮膚の上を滑らせる感じで行うと良いでしょう。

 

その際、マッサージオイルやアロマオイルなどを使うとやりやすく、気持ち良さも上昇します。

 

ここで一つポイントをお話します。

 

足指の間にある骨間筋と言う筋肉。

 

ここは靴で足が締め付けられていると硬くなってしまい、むくみの原因にもなってしまいます。

 

足の指の間に指を突っ込んでグッと押してあげましょう。

 

痛みを感じるかもしれませんが、ここを緩めてあげると足の指が良く動くようになりむくみの改善に繋がります。

 

ちょっと我慢して押してみてください👍

 

むくみの改善方法その3

 

最後は運動です。

 

一番はやはり踵上げですね。

 

立っている時でも座っている時でも、気が付いたら是非やってもらいたいです。

 

ヒールの高い靴を履いている方は休み時間に靴を脱いで、ゆっくり踵上げを繰り返してください。

 

ここでのポイントは可動域全体を使う事。

 

出来れば階段やちょっとした段差を使うと良いでしょう。

 

つま先部分だけ段差に乗せ、踵を下げられるだけ下げ、しっかりと挙げられるだけ踵を挙げます。

 

フルレンジで動かす事で筋肉がストレッチされて血流やリンパ、乳酸なども除去されます。

 

まとめ

 

あとは弾性ストッキングの着用や水分、栄養摂取の改善なども方法としてありますが、今回は直ぐに手軽に無料で出来るものを三つお伝えしました。

あまりにも長期間のむくみや酷いむくみのある方は、内臓に問題があるかもしれないので医師の受診をお勧めします。

どうぞこんな事を行ってむくみの改善に繋げてください。

 

施術+運動でむくみを改善致します。

当院の施術をご希望の方はこちらからどうぞ。

ご予約はこちら