だいぶ涼しくなった豊橋市です。

どうも、佐々木接骨院、院長の佐々木です。

もうすぐ10月も終わりですね。

季節の変わり目は体調を崩しやすくなります。

衣服などで体温を調節して、風邪などひかないようにお気をつけてくださいね。

ところで最近、肩こりやスポーツコンディショニングのお問い合わせを受けることがありました。

当院に興味を持って頂けてとても嬉しく思います。

共通してのお問い合わせは、

「保険は使えますか?」

と言う内容です。

 

肩こり、スポーツコンディショニング、ともにケガではないので保険を使うことは出来ません。

その旨をお伝えすると、わかりました、と言われご来院には至りません。

直接飛び込みで来院されて保険適応でない症状の場合、自費での治療となることをお伝えすると、そのままお帰りなる方も何名かいらっしゃいました。

ケガでの治療が終了し、オスグッドなどの成長痛を発症して、それが保険外だと分かると来なくなるケースもありました。

これらの方がその後、どうされたかはわかりませんが、当院では保険適応とされる範囲は法律で定めるケガ、「骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉離れ」をその対象として法律を遵守して治療にあたっております。

慢性症状の肩こり、スポーツコンディショニングは自費での治療になります。

しかし、他院では肩こりを保険を使ってマッサージしている現実がまだあります。

その場合、接骨院では「肩こり」では保険請求が出来ないので、「頚部捻挫」 「背部上部挫傷」などに症状を保険が請求できる名前に故意にすり替えて、保険組合に請求しています。

これは明らかに法律違反です。

「あそこでは保険が効いたぞ」

と言われることもあります。

そんな時はハッキリとお伝えします。

「あちらが違法です」、と。

前置きが長くなりましたが、多くの接骨院のそんな違法行為のおかげで

接骨院=保険が効く

接骨院=保険でマッサージしてくれる

接骨院=○○百円で電気してマッサージしてウオーターベッド乗せてくれる。

と言ったイメージが世間では定着してしまいました。

当然そうなると、術者に求められるのはマッサージの技術。

治すためのマッサージではなく、慰安行為としてのマッサージ。

そんな状態の接骨院では痛みを訴えて来院しても、改善することはほぼ、期待出来ません。

接骨院がなぜ、ケガに関しては保険治療が可能と国が認めたのか?

それは、柔道整復師がその技術を使ってケガの治療を行う事に長けていたからなんです。

柔道整復術と言われる技術を駆使して、ケガを安全に早期に回復させることが出来たからなんですね。

しかし、現在ではそんな技術もおざなりにされて、骨盤矯正や足の長さを揃えて治っている、と言うファンタジーがまかり通ってしまっています。

接骨院には素晴らしい技術を持った先生がいます。

いや、いることもあります。

僕もそうありたいと思い、日々研鑽を積んでいます。

接骨院は保険が効くマッサージ屋さんではありません。

 

柔道整復師固有の技術

接骨院、整骨院でまっとうにケガの治療に取り組んでいるところであれば、柔道整復師固有の素晴らしい技術を受けることが出来ます。

これは整復術と言われ、主に骨折、脱臼、捻挫、に対して行われる技術です。

その方法は様々なものがあり、その伝承は柔道整復師の間で綿々と受け継がれてきました。

こういった方法はアメリカのアスレティックトレーナーも知らない、まさに日本が誇る素晴らしい技術です。

 

症例紹介

ここでいくつか僕が行った整復術による症例をご紹介します。

アメフトの試合で脱臼

この選手は習慣性脱臼と言う肩の関節が脱臼しやすく、外れやすいのですがすぐに自分で戻すことが出来るような状態でした。

しかし、ある試合で外れてしまった時、自分では戻すことが出来ないくらいに外れてしまった時がありました。

すぐにサイドラインに下がり、様子を診るとかなり前方に脱臼しているのが確認できました。

肩の脱臼の整復法はうつ伏せや仰向けになって行ったり、座ったまま行われることもあります。

しかし、ここで問題になるのは付けている防具です。

付けている防具が邪魔して、教科書的な整復法は行えません。

だからと言って防具を外すにも、その際は物凄い激痛が伴います。

痛みなく防具を外すために、来ているユニフォームを切ってしまうという手も過去にはありますが、それはなるべく避けたい選択。アメフトのユニフォームってかなり高価なんです💦

ですのでここはそのままの状態で、直接法で整復を行いました。

掛かった時間は10秒ほどです。

 

アメフトの試合で骨折

アメフトの現場経験が長いので、またアメフトの試合での事です。

高校生が腕を抱えて痛そうにして、サイドラインに帰って来ました。

診させてもらうと、前腕の骨折が疑われます。

すぐさまその場で整復。 骨が折れた個所を綺麗に骨同士を合わせるようにします。

その後、レントゲン検査で骨折が確認されましたが、骨のずれが殆ど皆無で保存固定で綺麗に治りました。

 

足首捻挫を整復

足首の捻挫は靭帯や関節包などが痛む事と思われていますが、同時に強い外力によって、関節も多少のズレを起こしていることが多くあります。

そこを整復することで、痛みや違和感がすぐに改善することがあります。

捻挫癖や慢性的な足首の痛みにお悩みの方にもとても効果があります。

その場で痛みなく動けるようになるので、皆さんとても喜んでくれます。

 

手首の痛み

手首の痛みも整復することで改善することが多くあります。これは慢性、急性を問わず、整復してあげるとポクンと整復音がして関節が整います。

日常生活での慢性的な痛みでお悩みの方にはとても喜んで頂けます。

 

まとめ

こんな技術は僕が特別だからではありません。
日々、研鑽を積んでいる接骨院、整骨院にいる柔道整復師はその柔道整復術を駆使して、そこでしか受けられない技術で体を改善することが可能です。

これは痛み止めやシップなどでごまかすような治療ではなく、体の根本を治す治療とも言えます。

当院はこんなことで患者さんの役に立てたらと思っています。

 

施術をご希望の方はこちらからどうぞ。

ご予約はこちら