今日も残暑厳しい豊橋市です。

当院にはパーソナルトレーニングプログラムがあります。

院長の僕が完全マンツーマンでトレーニング指導しています。

クライアントさんの目的は、ダイエット、ボディメイク、スポーツパフォーマンス向上などが主になります。

そのクライアントさんの目的に合わせてプログラムを変更して、目的が達成出来るようにお手伝いさせて頂いています。

限界を知る

トレーニングなんで楽ではありません。

今までの自分を変えるには、それ相当の覚悟と負荷が必要になります。

最初の問診票にもこんな項目を設けています。

「頑張れますか?」

トレーニングに対しては甘えは一切排除します。

「アハハ!今日はもうやめましょー!」

なんて姿勢は一切ありません。

第一、覚悟を持ってやっているクライアントさんに失礼です。

先ずはクライアントさんに自分の限界を知って頂きます。

現状を把握してそれを打破することで目標達成に近づいていきます。

もうダメからのもう一回

人間の限界は心理的な限界と、体力的な限界と2種類あります。

人間は心理的な限界が先に立ちはだかるんですね。

多くの方は体力的な限界を迎える前に、心理的に「もう無理!」となって運動をやめてしまいます。

このように心理的な限界に従ってしまうと、体は変化しません。

心理的な限界をいかに体力的な限界に近づけるか、が体を変えるのに必要なメンタルになります。

そこで必要な、「もう無理、からのもう一回」

自分で作ってしまった心理的な限界を少しでも超えるんです。

そこで初めて肉体的な変化に必要な刺激が入ります。

限界を超えるまでやるって、ある意味恐怖心も伴います。

つらい事に飛び込んでいくんですから。

僕は良くこんな心境になります。

足のつかない海に飛び込む。

ゴール(目標回数)まで何としても到達しないといけない。

体を変えるためには、勇気が必要なんです。

安全に行うために

限界を超えるのは、危険が伴います。

きつくなると、どうしてもフォームや姿勢が崩れてしまいます。

崩れたフォームはケガを産んでしまいます。

フォームや姿勢を崩さずに限界を超えるトレーニングが出来ると、その効果はとても高いものになるんですね。

そこはクライアントさんの状態を見て、最低限のアシストをしてクライアントさんの限界を引き出していきます。

回数や重さだけを求めた、好ましくないフォームはナンセンスです。

最後の一回まで理想の姿勢、フォームで行う事が安全且つ効果的なトレーニングに繋がります。

まとめ

限界を超えてあなたの体を変えるには、なかなか一人では出来ません。

かと言って自分流の運動では効果が薄いばかりか怪我をしてしまったり、時間だけが浪費されてしまいます。

本当に変わりたい方は専門的な知識を持つ、実践力のある専門家の指導を受けることをお勧めします。

当院のパーソナルトレーニングのご案内はこちら。

本気の方、お待ちしております。

佐々木接骨院
治療のご予約はこちら。
電話番号 0532-39-7422  完全予約制
LINE@からでもご予約できます。