こんにちは。

 

豊橋市札木町の佐々木接骨院、院長の佐々木です。

 

今日も暑い豊橋市です。

 

昨日は僕以外は旅行に出かけ、終日一人で過ごしました。

 

普段あれだけ騒がしい我が家も、シーンと静まり返っていると少し寂しい感じ。

 

今日からまた、笑い声、泣き声、叫び声が錯綜する毎日です💦

 

 

今日はデスクワークなどの途中でも座りながらできる簡単腰痛改善運動をご紹介します。

 

直ぐに出来る運動なので、時間が空いたら是非やってみて下さい。

 

【理想的な骨盤の傾斜】

腰痛は骨盤ととても深い関係があります。

骨盤矯正なんて良くありますね。

それは置いておいて、今回は骨盤の傾斜に焦点を当ててお話します。

骨盤の傾斜は姿勢に大きく関与しており、後傾時には腰は丸まり、前傾時には腰は反ります。

理想の角度は中間位。

過度に前後傾せず、骨盤が立った状態です。

 

【やり方】

椅子に浅く座った状態から、

①腰を丸める。

 

②腰を反らす。

 

③これを10~15回繰り返します。

 

丸める=骨盤後傾 

反らす=骨盤前傾

を意識して行ってください。

 

こうすることで、普段あまり使われない骨盤周りの筋肉が活性化され、骨盤を理想的な角度に保ちます

 

【まとめ】

腰が少し重いな、張っているな、と感じた時にこの運動をすると血流が改善され、腰回りが軽くなります。

座ったままで出来るので、デスクワークの合間に是非お試しください!