先日、膝の痛みでお悩みの新患さんが来られました。

お仕事は造園業で、痛みで思うように仕事が出来ずにお困りの様子でした。

2か月ほど前から痛みだし、整形外科を受診されたそうです。

それも二軒。

最初の整形外科ではレントゲン検査では少しの変形が見られ、ヒアルロン酸注射を行う事に。

週に1回を5回。

整形外科では通常これくらいで様子を見ます。

しかし、症状は変わらずに痛みもまだあるため、次の整形外科をセカンドオピニオン。

そこでも同じ診断でまたヒアルロン酸注射。

週に1回を5回。

それでも変わらずに、またまたヒアルロン酸注射。

週に1回を5回。

それでも変わらず、今度は知り合いの接骨院を受診したら治療費がとても高く、週に二回の通院をするように言われたとのこと。

当院で診させてもらうと、膝自体は特に問題は無さそうでしたので、その上下の股関節、足首を施術して終わりました。

一つ、膝の関節で気になったのが、膝の筋肉の発火の遅さ。

真っ先に力が入って欲しい筋肉が、力が入るのに少し時間が掛かっていました。

そこにも力が入るように促してこの日は終了。

一週間後の昨日、来院されて、

「なんかこの2,3日凄い調子がいい」

と仰って頂きました。

因みに一回目の施術は膝は殆ど触っていません。

変形した膝に対して、膝だけに集中した治療を行っても改善しないケースは珍しくはありません。

整形外科では、痛みのある箇所を徹底的に探って痛みの原因を探ります。

それが効果がある時も勿論あります。

「膝の軟骨がすり減ってるから、これが痛みの原因」 

と言われれば患者さん自身もとても納得しやすいですよね。

で、その原因をターゲットに治療を進めていくのですが、改善しないケースもあります。

そういった場合、身体をホリスティック(全体的に、包括的に)に診ることで、痛みの原因が分かったり、改善できる事があります。

治療中は、「なんでこんなとこを治療するの?」と少し疑問に思うかもしれませんが、良くなって納得してくれることが多いです。

膝のヒアルロン酸注射、シップ、痛み止めを繰り返している方は、一度お体全体の状況を見直し、治療を受けられる事をお勧めします。

局所に囚われずに全体像で診てみると、意外な事が原因としてわかるかもしれませんよ。

佐々木接骨院
治療のご予約はこちら。
電話番号 0532-39-7422  完全予約制
LINE@からでもご予約できます。