こんばんは。

佐々木接骨院、院長の佐々木です。

先週の土曜日、愛知ゴールデンウィングスのX2,X3の入替戦をもちまして、今シーズンのすべての試合が終了しました。

担当チームの結果をまとめると、

〇海陽学園アメリカンフットボール部
 全国大会東海地区予選敗退

〇愛知ゴールデンウィングス
 X3全勝優勝、X2との入替戦出場も敗退、X3残留

〇愛知大学アメリカンフットボール部
 2部全勝優勝、1部との入れ替え戦出場も敗退、2部残留

と言う結果になりました。

ホントにあと一歩、と言う所で目標を達成出来ずに終わってしまい、とても悔しいシーズンになってしまいました。

トレーナーとして出来る事

毎年、シーズンが終わる時に「もっとこうしてあげたら良かった」と反省することが多くあります。

それはもっと早く治してあげたかった、というものから、あのテーピングのここの入り方はもっと改善しないと、なんて細かいところまで様々です。



毎年、知識、技術をブラッシュアップして新しいシーズンに挑むのですが、いつも課題が残ります。

選手の要望に応える事は勿論、選手の気付かないところまで手の届くように、トレーナーとして出来る事の幅を広げていきたいと思います。

来シーズンの課題

来シーズンは、今年こそ、と言う気概を込めてさらに熱いシーズンになる事が予想されます。

僕としてもケガやコンディショニングのケアだけでなく、トレーニングや動作改善なども積極的に関わっていこうと考えています。

あと、これは毎年の改善課題ですが試合に熱くなりすぎない💦

先日の入替戦もやり過ぎちゃいました。。。

しっかりとトレーナーとしての立場をわきまえた行動を心掛けるようにします。

選手の皆さんへ

今シーズン、本当にお疲れ様でした。

フィールドで活躍している選手を見ていると、時折とても羨ましく思えます。

今シーズンで引退を考えている選手もいると思いますが、少しでもやり残した、やりたい気持ちが残っていたら是非続けてください。

少しでも長くプレー出来るように、これからもサポートさせて頂きます。

佐々木接骨院
治療のご予約はこちら。
電話番号 0532-39-7422  完全予約制
LINE@からでもご予約できます。