こんばんは。

 

豊橋市札木町、NTTすぐ前の佐々木接骨院、院長の佐々木です。

 

今日からシリーズとしてブログタイトル「30代、40代の女性が将来膝が痛くならないための必須トレーニング」として動画をご紹介していこうと思います。

 

【膝の痛み】

高齢者の方で膝の痛みで悩まされる方ってとても多いですよね。

変形性膝関節症と整形外科で診断され手術をされる方も少なくありません。

変形性膝関節症を患う方は女性が多く、関節が外側に大きく曲がり強いO脚になってしまいます。

関節が破壊され、保存では改善が見込めない場合は手術になってしまいます。

 

膝が痛いと本当に不便ですよね。

僕も最近痛めましたが、何より立つ動作だけで痛くなるから動く気がしなくなるんですよね。

 

階段も辛いし、しゃがむのも辛い。

 

今は良くなりましたが、このまま治らんかったらいよいよヤバいかな?なんて思ってました。

それも大学の時に痛めた右膝だったし…。

 

こういった膝の痛みに対して予防改善として整形や接骨院などで指導される運動がレッグエクステンションと言う運動です。

椅子やベッドに座った状態で膝の曲げ伸ばしを行う運動ですね。

足首におもりを付けたり、チューブの抵抗をかけたりして行ったりもします。

ターゲットは大腿四頭筋と言う太ももの前からお皿にかけての筋肉です。

 

この筋肉は膝に対してとても重要な働きをします。

運動することで膝を安定させ、歩く事や走る事を助けてくれます。

 

しかし、本当に膝を守るためにはこの前側にある大腿四頭筋だけの運動では不十分なんですね。

安定しないものを支えるには前後でしっかりと支えなければいけません。

 

膝で言うと裏側、ハムストリングスと言われる筋肉が前側の大腿四頭筋と同等、いやそれ以上に重要になって来るのです。

 

【ハムストリングスとは】

太もも裏側にあるハムストリングスと言う筋肉。

とても大きな筋肉で大きく四つに分かれているのですが、その特徴は何といっても股関節、膝関節に影響するという事なんですね。

股関節を動かすことも出来るし、膝を動かすこともできる、ハイパーマッスルなんです。

こんな頼りがいのあるハムストリングスはお願いすれば膝を守る事も十分に可能です。

図で見ると、このように後ろからしっかりと膝を支えてくれているのが分かります。

このハイパーマッスルを遊ばせておくには非常にもったいない!

将来、膝が変形しないようにしっかりと今から支えてもらいましょう!

 

【動画その1】

このように仰向けになり膝を曲げて行きます。

 

裸足の時は踵に小さなタオルを敷いて滑りを良くすることで、動作がスムーズになります。

左右それぞれ10回を3セット。

注意点としては、膝を曲げる際に腰が浮いて反ってしまう方が多いので、腰を床やベッドに着けたまま行うようにしましょう。

腰の下に手を入れて手に腰からの圧が加わるのを感じながら行うのも良いと思います。

 

【まとめ】

このようなハムストリングスのエクササイズ動画をこれからシリーズでご紹介していきます。

強度はドンドン高くなりますよ(笑)

これをやれば膝の痛みに効果があるのは当然ですが、ヒップアップ、姿勢改善にもとても良い影響があります。

是非、頑張ってやってみて下さい(^^♪

 

佐々木接骨院

治療のご予約はこちら。

電話番号 0532-39-7422  完全予約制

 

LINE@からでもご予約できます。