こんばんは。

 

豊橋市札木町の佐々木接骨院、院長の佐々木です。

 

お盆がが過ぎたのでもう少し涼しくなって欲しい豊橋市です。

 

昨日はお友達が泊りに来てくれました。

普段から賑やかいのに更に賑やかくなった我が家。

朝御飯もみんなで食べたら美味しいですね。

 

今朝は朝一番から新患さんでした。

 

症状は足の裏の痛み。

 

親指の付け根と踵の外側。

 

ホテル勤務で立ち仕事の為、かなり負担が掛かっているようでした。

 

問診でお聞きすると、反対側の足首を骨折したことがあるとの事。

 

夜は足を着くことが出来ずに、ずっと浮かせている状態との事でした。

 

【バランス】

お身体を診させてもらうと、

右側が痛い方です。

 

かなりの差が出ています。

 

10秒程の治療後。

綺麗に揃いました。

 

この後、患部を治療して股関節の調整で終了です。

 

【痛みの緩和だけなら】

痛みの緩和だけなら、比較的早く対応できます。

外傷と言われる怪我なら、それだけでそのまま治ってしまう事もあります。

 

しかし、この方のような10年以上前から続く長年の痛みにはそれだけでは足りません。

痛みを出しているその根本の原因を改善しなければなりません。

 

この患者さんの場合、骨折の影響でアンバランスになり、そこからいろいろな不具合が出たようです。

 

 

【まとめ】

帰る際、

「すっごいしっかりする感じがする!」

と言って頂き次回のご予約をされて帰られました。

 

患部から始まり、体全体を鑑みて治療していく事で更に治療効果が高まります。

 

 

治療をご希望の方はこちらをどうぞ。