プラシーボ効果

皆さん、プラシーボ効果というのはご存知でしょうか。

薬と称してデンプンの粉を渡されると体が軽快する、という思い込みが体を回復させる反応です。

この時、何の効果も無いデンプンをとても効果のある薬と言われて渡されたため、それを信じ込み、思い込むだけで身体が回復したのです。

怖いのは逆も有り得ること。

骨折した患者さんに骨折が確認できるレントゲンを診せる方が治りが遅くなるという研究結果もあります。

最近こんな事を勉強しました。

こういった事をさせているのは全ては中枢神経にあります。

脳です。

脳が無意識のうちに体を変化させているのです。

人間は意識出来ている部分と無意識に感じ取っている部分とでは、とてつもない差があります。

その割合は2億分の1。

25メートルプール6コース分の水が脳が感じ取っている情報量全てとして、その中で意識出来ている部分とはどれくらいでしょう。

水の量は深さや幅にもよりますが、6コースでおよそ405トン。

そのうち意識出来ている部分を水の量で表すと、およそ0.002グラム。

正に雀の涙というくらいに、いやそれ以上少ない量でしかありません。

「医者に年のせいと言われた」と諦めているお年寄り。

試合直前の怪我で試合を諦めている高校生。

長年の肩こりは治らない、と諦めている中年女性。

こんな方は意識の中で諦めて、症状を引きずっています。

でも、本当に諦めていますか?

まだあなたの脳は見捨ててはいません。

「治るかもしれない」

少しでもこんな気持ちをお持ちなら、どうぞ自分を信じてあげてください。

自分が意識している2億倍の無意識があなたの味方として備えています。

「治る」

という自分の声が微かにも聞こえるなら、諦めないでくださいね。

佐々木接骨院
治療のご予約はこちら。
電話番号 0532-39-7422  完全予約制
LINE@からでもご予約できます。