義姉の肩凝り治療のレポートをシリーズでご紹介していきます。

元々かなりの肩こり持ち。

その上に、長時間のデスクワーク、講師業(実は九星気学の先生なんです!)、子育て、と何足も草鞋を履いているため、心身ともにかなりのストレスを受けています。

今までも、整体、マッサージ、体操といろんなものを試したとの事。

酷い時は僕が少し治療してきましたが、今回根本改善に向けての治療を本格的に行う事になりました。

【身体を診てみると】

実際に身体を診てみると、首周辺がとても緊張が強く感じます。

歩く姿を見ていると、下に顔を向け垂れ下がっているような歩き方が前から気になっていました。

首の筋肉の弱化も考えられます。

股関節は両方とも内旋し、常につま先が内側を向いているような状態です。

【1回目】

先ずはハイチャージで全身通電。

細胞を活性化し、疲労や痛みを取る効果があります。

次に首と肩を微弱電流治療器で治療。

触診をして特に首の筋肉の負担が強く感じたので、首を重点的に治療しました。

過剰に治療すると逆効果になってしまう事もあるので、この日はこれくらいで終了。

治療後はスッキリした感じはありましたが、これがどれくらい持続するかが問題です。

長い、慢性的な痛みやコリは、その部分だけが問題ではありません。その症状を引き起こす原因は体のほかの場所、姿勢や呼吸、動作や更にはメンタル、脳まで及びます。

それ等の絡み合った原因を解きほぐすように、これから治療していきます。

義姉の肩はどう変化するのか?

またレポートします!

佐々木接骨院
治療のご予約はこちら。
電話番号 0532-39-7422  完全予約制
LINE@からでもご予約できます。