先日、お昼の受付時間を過ぎたあたりで院の電話が鳴りました。

「うっとうしいわ!」

と思いながらしぶしぶ電話に対応。

こんな時間の電話って大体が営業電話なんですよね。

しかし、電話をかけてくれたのは以前通院してくれていたおばあちゃん。

特徴のある話し方で一発で分かりました。

「ねぇ、また診てもらえるかねぇ」

「もちろんいいですよ、ありがとうございます。」

予約を取って頂いて、当日来院されました。

主訴は膝が痛くて曲げれず、正座や立ち上がりが困難とのこと。

問診を終えて早速施術開始です。

しかし、このおばあちゃんはホントによーーーーーーーーくしゃべるんです。

最近の話題や昔話まで。

自分で話て自分で笑ってとても楽しそうに話してくれます。

話を聞きながら施術をしていくと、どうも膝のあたりは特別な異常は見当たりません。

しっかり曲がるし腫れもないしとてもちゃんとしてます。

しかし痛みがあるのは事実なので、そこはしっかりと改善しなければなりません。

こういったなんでか分からないけど痛い、という場合は微弱電流治療が有効です。

微弱電流治療とはもともと体内に流れている微弱な電気を読み取ることが大きな特色です。

痛みや体の不調がある場合は、生体電流が乱れたり弱くなってしまいます。

そんな電気の乱れを機械が読み取り、正しい形にして体に電気を流していくのです。

何か知らんけど痛い、という場合はこの生体電流の乱れが考えられます。

今回のおばあちゃんも、喋っている間に膝にピロピロピロっと通電。

治療時間はものの3分程度です。

「じゃあこれで座ってみてくれる」

と正座のリクエスト。

おばあちゃん、正座しながらも喋ってます(笑)

「だから私が言ったのよ、それはあんたが間違ってるってあれ!痛くない!」

真顔になってこちらを見てくれました^^

膝の痛みを改善する方法って色々ありますよね。

シップ、サポーター、ヒアルロン酸注射、整体、痛み止めの薬などなど。

当院のこんな方法でも痛みの改善は可能です。

おばあちゃんはメンテナンスで維持できる状態なので、また次回の来院が楽しみです。

どんなお話をしてくれるかな^^

佐々木接骨院
治療のご予約はこちら。
電話番号 0532-39-7422  完全予約制
LINE@からでもご予約できます。