こんばんは。

 

豊橋市札木町の佐々木接骨院、院長の佐々木です。

 

今日は朝から雨ふりですね。

 

この辺りは大雨注意報が出ています。

 

しばらく家で大人しくしていた方が良さそうですね。

 

週末は、土曜日はアメリカンフットボールの試合のトレーナー、日曜日は治療セミナーと忙しく動いてきました。

 

【今シーズン初戦】

愛知ゴールデンウィングスの試合にトレーナーとして帯同しました。

雨が予想された土曜日ですが、試合当日はピーカンです。

こうなると、太った方たちは一気にテンションが下がり、不平不満が出てきます(笑)

「こんなの聞いてない…。」

「これはヤバい…。」

土曜日という事で仕事の関係上、試合参加メンバーも限られており、不安な中、試合が開始されました。

 

 

【暑いとやはり…。】

試合はなかなかオフェンスの調子が上がらず苦戦しましたが、14-0で勝利しました。

この試合、足を攣る選手が何人か出ました。

スポーツドリンクの摂取を促しましたが、攻撃守備の両面出場の選手は疲労度がかなり高いために水分摂取では追い付きません。

サイドラインに帰って来るとマッサージとストレッチを施し、フィールドに戻します。

今回は初めての会場でしたが、少しターフが硬い感じがしました。

筋肉への負担もいつもより高くなったのかもしれません。

攣る原因としては、塩分不足、水分不足などが言われますが、普段の練習以上の強度が掛かる、と言うのが一番の原因だと思います。

週に一度の練習ではなかなか追い込むことはできません。

各人で平日にどれだけ追い込むことが出来るかが、攣り防止のカギになると思います。

 

しかし、勝ってホッとしました^^

 

まだまだシーズンは続きます。

 

【日曜日のセミナー】

翌日曜日は名古屋で治療セミナーでした。

ずっと受けたかった関西の吉本先生の微弱電流治療のセミナーでした。

二年越しにやっと受けることが出来ました。

いろいろ勉強になったのですが、一番の驚きは…。

また直接お会いした方にお話しますね。

僕は目の前に一本の道が開けたのような感じになりました。

患者さんにも迷うことなく、向き合っていこうと思います。

 

【偶然ではない】

微弱電流治療を行っていて、

「えっ?なんで?」

と患者さんが仰ることがあります。

治療刺激は無痛か少し感じる程度。

なのに痛みはスッと消えてしまう。

偶然やたまたま。

マジックなんて言われる事もあります。

今回の講師の吉本先生は、そこに必然の理論をご紹介してくれました。

今までよりも自信を持ってこれから治療できそうです。

 

 

【まとめ】

とても刺激の多い週末になりました。

新しいメンバーも入り、チームは生まれ変わりつつあります。

僕も新しい知見を得て、行くべき方向が定まったような気がします。

 

すべては来てくれる患者さんのために、です。