こんばんは。

 

豊橋市札木町の佐々木接骨院、院長の佐々木です。

 

11月になり、めっきり寒くなった豊橋市です。

 

冷え性の方にはつらい季節ですよね。

 

今日は冷え性を改善する生活習慣をご紹介したいと思います。

 

特に女性の方は冷え性に悩まされる方が多いと思うので、是非読んで頂けたらと思います。

 

【運動】

やはり冷え性を改善するには体を温めなければいけません。

それには運動が必要になります。

ストレッチや体操ではなく、有酸素運動が良いでしょう。

少しきつめ。

いつものウオーキングより少しペースを高めてみて下さい。

こうすることで、細胞内のミトコンドリアが活性します。

ミトコンドリアはエネルギーの発生場所。

エネルギーが沢山作られる事で体温が上昇し、冷え性が改善されます。

 

【朝食を食べる】

朝食を抜いてしまうと、朝、体温を上昇させる機会を逸してしまいます。

血流も悪いままなので、一日を通して低体温になりがちになってしまいます。

 

【食べ物に気をつける】

何を食べるかはとても重要になります。

体を冷やしやすい、温めやすい食べ物があります。

意識して摂取することで、冷え性を改善する事が出来ます。

 

体を冷やす食べ物。

○生野菜

○コーヒー

○砂糖

 

体を温める食べ物

○根菜類、生姜、香辛料

○紅茶

○黒砂糖

 

【まとめ】

朝食べて、運動して、温かい鍋で温まる食材を食べて、冷え性を改善しましょう。