佐々木接骨院、院長の佐々木です。

寒さが厳しくなって来ましたが、風が強い豊橋市は、気温以上に風の影響で体感温度がものすごく変わります。

ビル風の強い場所にある当院は風の影響をもろに受けるので、風が無い日はとても暖かく感じられます。

寒さのピークはもう少し先のようなので、暖かくなるまでしばらくの辛抱です^^

今日はケガについてのお話です。

接骨院ではケガの治療にのみ、保険治療が受けられます。

「骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷」

これ以外は保険治療は受けられません。

先日、こんな記事が載っていました。
不正請求の接骨院、金の使い道は「ミニスカポリス
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12280-544206/

ケガの治療は面倒だから整形外科に回して、肩こり、慢性腰痛の患者さんを捻挫、肉離れと偽って不正に請求していたみたいです。

悲しいですね。

今では接骨院は「保険が効くマッサージ屋さん」としてだいぶ認知されてしまっています。

いやいや、違うんですよ。

接骨院はケガを治すところなんです。 ケガを治すスペシャリストだからと言う理由で、ケガに関してのみ、保険適用が認められているんです。

実際、柔道整復師の専門学校で教えられるのはケガを治すノウハウが殆どで、3年間の間にしっかりと叩き込まれます。

こんなところで働いていたら、ケガを治すための柔道整復師として必要な技術は何一つ身につきません。

これを読んでいるあなたには、接骨院はどこもこんなところだとは思って欲しくないんです。

しっかりと治せる接骨院はあなたの周りにもあるはずです。

ケガをしても安心して任せられる接骨院を是非見つけて下さいね。

そんな先生は大抵勉強熱心で、慢性痛などもとても深く理解し、あなたの長年の悩みもきっと解決してくれることと思います。

早期回復

前置きが長くなりましたが、当院でも怪我の治療はしっかりとさせて頂きます。

当院では慢性痛も含めて、ミッションとしてケガや痛みからの早期回復を掲げています。

患者さんには出来るだけ早く、職場復帰、スポーツ復帰してもらい、再発しない体を維持する為のご提案をさせてもらっています。

当院の早期復帰例

ここで当院の早期復帰例をご紹介します。

例は足首の捻挫の患者さんです。
バスケットボールで受傷しました。これは受傷翌日の状態。

これは受傷二日目の状態。

これが受傷5日目の状態。

これが受傷後1週間の状態。

これが受傷後2週間の状態です。

積極的保存療法

こういったケガの場合は整形外科や他の接骨院では保存療法が選択され、通常ある一定期間の固定が行われます。

しかし、当院では固定は必要最低限にし、受傷直後から患部への治療を開始して早期回復を可能にしています。

このケガのケースですと、2週間はギプス固定が行われるレベルの重傷度ですが、当院の積極的保存療法では同じ2週間で歩行までスムーズに行う事が出来るまでに回復します。

積極的保存療法についてはこちらをどうぞ。

他にも、

〇捻挫をして松葉杖を使わないと痛くて足が着けずに歩けない高校生バスケの選手、1週間後の試合に前半途中から試合終了まで出場。

〇シーズン途中に足首を捻挫した社会人アメリカンフットボール選手、2週間後の試合にフル出場。

〇ハムストリングスを肉離れしたラグビー選手、2週間で疾走可能。

〇ふくらはぎの肉離れをした社会人アメリカンフットボール選手、整形外科で全治2か月と言われるも1か月で試合にフル出場。

などの症例があり、他にもいくつもの早期回復例があります。

まとめ

ケガが治せてなんぼ、の接骨院なんです。 接骨院は何たるかをわきまえて、本分がしっかりしている接骨院はきっとあなたの役に立ってくれるはずです。

今では肘内障も治せない接骨院もあるみたいですね。
骨盤矯正などと言うファンタジーばかり追っかけて、肘内障も治せないようでは本末転倒もいいとこです。

どうぞ、あなたも良い接骨院、治療院にめぐり合ってくださいね^^

佐々木接骨院では治療と運動を併せて行い、早期回復と再発しない体を目指しています。

治療のご予約はこちら。
電話番号 0532-39-7422  完全予約制
LINE@からでもご予約できます。