こんばんは。

 

今日も蒸し暑かった豊橋市です。

 

海開きはしたのかな?

 

今年も頑張って子供と一緒に波と戯れてきます!

 

 

夏は暑さで食欲も減退気味。

 

なるべく三度の食事をしっかり摂って、体力を付けたいところです。

 

しかし、ダイエット中の女性などはやはり、食べる事には少し抵抗ありますよね。

どうしてもカロリーを抑えがち。

 

しかし、カロリー不足はこの時期は夏バテに直結してしまいます。

 

なので総カロリー摂取量はしっかり取って、尚且つ太らない、という事が求められます。

 

「そんなことが出来るの?」

 

出来ますよ。

 

 

方法は、三回の食事の割合を変えてあげるんです。

 

普通、朝昼晩の食事は、朝は軽く、昼はしっかりと、夜はガッツリ、と言った感じだと思います。

 

割合で言ったら、朝2:昼3:夜5

 

ぐらいでしょうか。

 

これを、朝3:昼4:夜3

 

くらいの配分にしてあげます。

 

カロリー計算までは大変なので最初は感覚で結構です。

 

朝は、何時もより一品(目玉焼きにハム、鮭に佃煮、など)多めにして、御飯も少し多め。

 

朝はこれから動くので、エネルギーとして消費されるのでしっかり食べても太りません。

 

「朝からしっかり食べられない。」

 

と思われるかもしれませんが、夜を少なくすることで就寝時の胃腸への負担が減り、朝からしっかり食べられるようになります。

 

昼は仕事や家事に影響のない範囲で、しっかりと食事。

 

夜はこれから休むので、あまりエネルギーとなる炭水化物は必要ありません。

 

仕事や家事で酷使した体のリカバリーにはタンパク質が必要なので、油を控えた魚やお肉を中心に食べます。

 

ご飯は少なめ。

 

でも、寝る前なんかにお腹減ってしまいますよね?

 

グッと我慢できれば素晴らしいのですが、なかなかこれが難しい。

 

歯を直ぐに磨いて食べる事を防ぐ手もありますが、そんな時はチョットだけつまんで我慢しましょう(笑)

 

その分、甘い物も朝にしっかり食べて下さい。

 

朝は自由。

 

朝は甘い物もしっかり食べても結構です。

 

朝昼晩の食事の割合を変えるだけで、ダイエット効果、肥満の防止が可能です。

 

チョットずつでいいので、やってみて下さいね。