当院のパーソナルトレーニングメニューを受けて下さっている方がいます。

7/17から開始してもうすぐ2か月が経過します。

目的はダイエット。

今のところの結果で言えば体重-6キロ、体脂肪率-7%。

18回のパーソナルトレーニングを経過して、残すところ6回のセッションです。

この調子で行けばさらに体重は減少する事は間違いありません。

ステーキ食べて1.4キロ減

昨日のセッションでトレーニング開始前の恒例の体重チェック。

10日前より1.4キロ減ってます。

食事はこちらのアドバイスを元に節制をして、ウオーキングも頑張って行っているようなので着実に体重が減っています。

「でも一昨日、ステーキ食べたんです。ご飯は旦那にあげましたけど」

それでも体重は減っています。

ステーキの量は150グラム。結構な量ですね。

なのに体重は減っている、というのはどういう事でしょうか?

基礎代謝を上げる

このようなステーキを食べても体重が減る、という現象は基礎代謝が大きく関係します。

そもそも基礎代謝とは何ぞや、と言うと人間が安静(呼吸をする程度)で消費されるカロリー数になります。

この基礎代謝は筋肉量が多いと高くなります。

筋肉を動かすにはエネルギーが必要です。その必要なエネルギー量が増えると基礎代謝は上がります。

サルコペニアという筋量が減少してしまう高齢者は、どうしても基礎代謝は減少してしまいます。

この基礎代謝を上げることがダイエットでは不可欠です。

車で言うとエンジンを大きくするんですね。

エンジンが大きい車は燃費が悪く、大量のガソリンが必要になります。

人間の場合も、筋量が多くなると動くためにそれまでより多くのエネルギーが必要になります。

そこで摂取カロリーを制限すると必要エネルギーは枯渇してしまいます。

「どうしよう、動かなきゃならないのにそのエネルギーが足らない…。」

そんな時、人間は自分の体を分解してエネルギーを作りだすことが出来るのです。

この時分解、燃焼されるのが脂肪なんですね。

基礎代謝を上げることで脂肪が燃焼されやすくなり、食べても太らない、痩せる体質になるのです。

基礎代謝を上げるための筋トレ

基礎代謝を上げるためには、筋量を増やさなければなりません。

ここでパーソナルトレーニングが効果を発揮します。

当院では徹底してフォームにこだわります。

フォームを徹底した上で重さを調整していきます。

筋トレのフォームは特別難しいもではありません。

しかし、ポイントがずれているとなかなか効果があがりません。

少しの修正で全く効果が変わってきます。

その辺りの細部の修正を含めて、当院では全身くまなくしっかりとしたトレーニングを行います。

痛みが出ないように

トレーニングをすすめていくと、痛くなる箇所が出てくる場合があります。

単なる筋肉痛なら良いのですが、関節や腰などは注意が必要です。

クライアントさんは少しトレーニングに慣れてくると、腰を反らして行うようになってきます。

力を発揮しやすい状態と言えますが、腰を反らすことは過度な骨盤の前傾に繋がり腰痛を引き起こす可能性が高くなります。

腰を反らさないようにしっかりとコアを意識して、呼吸を整える事で理想的な状態を求めることが出来ます。

その他にも無理なストレスが掛かっていないか注意してトレーニングを進めていきます。

まとめ

このように筋トレのクオリティを高めて、効果の高いものにすることが出来ると基礎代謝がグングン上がってきます。

そうなるとダイエット中でも気晴らしにステーキを食べたり、お酒を飲むことが出来ます。

かなりストイックなイメージとはかけ離れていますね。

当院のパーソナルトレーニングを受けて頂ければ、ストイックとは無縁の楽しいダイエットが出来ますよ。

パーソナルトレーニングをご希望の方はこちらをどうぞ。

佐々木接骨院
治療のご予約はこちら。
電話番号 0532-39-7422  完全予約制
LINE@からでもご予約できます。