こんばんは。

 

今日は雨から一転、快晴になった豊橋市です。

 

本来、捻挫や肉離れ、骨折、脱臼を治す専門家の柔道整復師。

 

これまではケガに関しては、安静、固定を基本として患部を動かさないでおく治療が行われてきました。

 

しかし、近年ではアイシングの効果を疑問視する声や固定による復帰の遅れなどが指摘され、固定や安静に頼らない新しい治療法が発見されています。

 

当院でも試行錯誤を繰り返してかなり早い復帰が可能になっています。

例1)
土曜日に捻挫受傷の高校バスケ選手。
松葉づえで来院。
紫色に腫れあがり、全く足が着けない状態。

翌週の土曜日に試合出場。

 

例2)
肉離れを受傷した消防士。
足が着けない状態で松葉づえで来院。

三日後、通常勤務に復帰。

 

例3)
重度の肉離れの社会人アメリカンフットボール選手。
整形外科を受診してMRIにて巨大な血腫を確認。
ジョギングまで一か月半と診断。

一か月後のアメフトの試合にフル出場。

 

安静、固定をせずに本来何もできなかった保存期間に積極的な治療をする事で、従来より2~5倍の速さで復帰が可能になります。

 

これは保険では出来ない特別な保険外治療を行う事で可能になります。

保険内では患者さんにとって本当に有益な治療が出来ません。

 

なので僕は自費治療を選びました。

 

佐々木接骨院

治療のご予約はこちら。
電話番号 0532-39-7422  完全予約制

LINE@からでもご予約できます。