おはようございます。

豊橋市札木町の佐々木接骨院、院長の佐々木です。

今朝から雨模様の豊橋市です。

皆さま、台風の進路には十分ご注意くださいね。

さて、以前ご紹介したアイススラリー。

熱中症の症状の中で脱水と同等、もしくはそれ以上に直ちに改善されるべきは深部体温の上昇。

深部体温を下げるにはアイスバスに浸かるのが最適ですが、体の中から冷却する方法として最近このアイススラリーというものが推奨されています。

体温を下げるだけでなく、水分も同時に摂取出来、脳の冷却効果も期待できるので、競技中においてはプレーの判断力低下、モチベーション低下の抑制も期待できるとの事。

液体に微細な氷の粒が混ざったもので、体内の熱を吸収するのに一番タイムリーな氷が水分に変わる瞬間を捉えることが出来ます。

過去ブログでかき氷をおススメしましたが、今回は自分でそれっぽい物を作ってみました。

佐々木接骨院 アイススラリーの作り方

①氷皿にスポーツドリンクを入れて凍らせます。

②凍らせたスポーツドリンクと適量のスポーツドリンクをミキサーにかけます。

③出来上がり

チョットそれっぽくなりました!

食べた感じは、「こんなもんかな?」という感じ。

少し液体を多めにした方が食べやすくなりそうでした。

しかし、身体が冷却される感じは気のせいかとても高い気がします。

今では保温性の高い水筒が沢山あるので、練習や試合に作って持って行ってもいいと思います。

是非、お試しを!

佐々木接骨院
治療のご予約はこちら。
電話番号 0532-39-7422  完全予約制
LINE@からでもご予約できます