前置きになりますが、今回は主人について。

私の主人、佐々木接骨院の院長ですが 本人は口べたで、あまり自分のスゴさを表にださないので、私が言ってしまいます。

主人のノリ君はNSCA(全米ストレングス&コンディショニング協会)と言う団体のCSCSという資格を豊橋の接骨院で唯一持っています。たぶん三河地方でも誰も持っていない。

草刈正雄の娘紅蘭さんも持っている事で、NSCAのパーソナルトレーナー(CPT)っていうのが話題になりました。 多くの芸能人が紅蘭さんにパーソナルトレーニングを受けているようですが、 主人は紅蘭さんが持っているよりレベルが上の資格を実は保有しています(スゴいですよね!我が夫ながら…照)

ストレングス&コンディショニングとは ざっくり言うと、筋力トレーニングを大切にし、スポーツでの力を最大限に高めるため、関連する全ての要素のトレーニングをし、身体的準備を整えることです。一般の方には、筋力や柔軟性、全身持久力を総合的に調整します。
この資格と、20年以上自身のトレーニングで学んだ事を最大限に生かして、私のへなちょこバディーを改革してくれる次第です。

自身のトレーニング経験の中で感じた事、 それは「呼吸が最も大切」だそうです。 一生懸命トレーニングしても、しっかりとした呼吸をするとしないとでは効果が驚くほど違うそうです。 まずはその呼吸からスタートです。